CoderDojo天白(小・中学生のプログラミング道場/名古屋市)

こどもたちがScratchを使ったプログラミングやHTMLコードを学べる道場。名古屋市天白区

【例会終了報告:CoderDojo天白-N004 】

日時:2017年7月1日(土)13:30~15:30

場所:天白区社会福祉協議会 研修室

参加忍者 : 5名

メンター : 松成さん 山吉さん 岸本さん 松田 

❖ 今日の一枚

▽今日は3年から4年生の新しい忍者が多い中、5年生の先輩のK君。後ろの席でひとりでやっています。「まる」のテーマから、丸い点→線→面と、動きもつけて、花火のように華やかに広がり、また縮んで元に戻るというプログラムを発表。メンターさんも「どんなふうに作っているのかな」関心を持って見ています。

f:id:whomeantan:20170703003102j:plain

❖ 道場の始まり・・・テーマは「まる」

今日の一枚のように、テーマは「まる」です。 Connpass申し込みでも、今回のテーマは「まる」からイメージするプロジェクトを考えてから応募して下さい、とありましたね。今回は3人がテーマにそった作品を作りました。あと2人は、それぞれやりたいシューティングゲームや、カード作りに取り組みました。

※どうしても自分はこれがやりたいという子もみえて、それでOK、参加できますよ。

▼松成チャンピオンの小さい授業

忍者の作品希望のなかにもあったカードゲームの作り方について、サンプルをつかって説明。あたるとOK。問題は、OK,NGとかをステージの背景に描くのではなく、、OK,NGと描いた大きなスプライトを使って場面切り替えをした方が楽ですよ、といったお話でした。

f:id:whomeantan:20170703003615j:plain

❖ 作品制作中・・・まずは素材づくりを工夫

まるからできるものを素材に考えていきます。

・お花・・・花びらは4枚、細長い丸、横長、花の芯も丸でできています。こだわりもあり淡い色で、背景もつけて、デザイン画のようにまとめています。メンターさんのアドバイスは、何の花?か、具体的なイメージを持って描くといい絵がかけるね。

・豚とお芋・・・忍者に「なぜ豚にしたの?」と聞くと お母さんと相談していたら、豚がよいということになり、と楽しい想像がふくらみにこにこしています。お絵描きは普通にクレヨンで描くようにマウスで頑張ってます。「おーっなかなかうまいね」とメンターさんに褒められていました。

その他  ・シューティングゲーム・・・二種類のロケットの形を考えました。黄色の球が出て、敵に当てます。敵の絵も増やしたいとのことでした。

・カルタゲーム・・・本当は百人一首のかるたを作りたかったけど、文字入力がむずかしくあきらめて、国旗をあてるゲームにしたとのことでした。

f:id:whomeantan:20170703003743j:plain

❖ 発表の時間・・・みんなのびのびと

発表というのは、途中でもいいですよ、というものの、実は自分のやったことをみせる、という勇気もいります。ですが、みんな元気にやってくれました。

f:id:whomeantan:20170703003900j:plain

❖ 集合写真・・・ハイポーズ  「お疲れさま」

両側のひとは手を広げてみたら、とお願いしたところ、こうなりました。チャンピオンはちょっとラジオ体操かかっていますけどね。(^^)/

f:id:whomeantan:20170703004029j:plain

❖ おわりに

みなさんいつもご協力いだだき、ありがとうございます。

今回も、楽しい時間を過ごすことができました。リニューアルのCoderDojo天白。みんなでコツコツとできることを頑張りましょう。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

❖ 寄附

今回、2000円の寄付を頂きました。ありがとうございました。

❖ 次回の案内

下記からお申込み下さい。

CoderDojo天白-N005 - connpass

以上

記録 松田