CoderDojo天白(小・中学生のプログラミング道場/名古屋市)

こどもたちがScratchを使ったプログラミングやHTMLコードを学べる道場。名古屋市天白区

Scratch(スクラッチ)をiPadでつかう方法

photo by Ant McNeill

使わなくなったiPadなどのタブレットを子供に使わせている方も多いのではないでしょうか?

YouTubeやマインクラフトなどゲーム専用機にするのはもったいないので、是非Scratchもはじめてみましょう。

ScratchはパソコンがなくてもiPad(アイパッド)で楽しむことができます。

「Pyonkee(ピョンキー)」と「Scratch Jr.(スクラッチ ジュニア)」という2つのアプリがあるのでそれをご紹介します。

どちらもAppleStoreから無料でダウンロードできます。

Pyonkee(ピョンキー)は日本でつくられたScratch互換のiPadアプリ

http://www.softumeya.com/pyonkee/ja/img/2_pyonkee-mini.png

ピョンキーは日本の会社「ソフトウメヤ」から公開されているiPadアプリです。 Scratchの開発元であるMITの純正では無いのですが、機能的にはScratch1.4とほぼ同等の機能となっています。

ピョンキーは、世界中で数百万人に使われているMITメディアラボの"Scratch 1.4"のソースコードをベースに開発されており、1.4用の数百万の作品と100%の互換性があります。

iPadのタッチインターフェースに最適化されているため、煩わしいマウスもいらず、どこでも気軽にプログラミングできます。また、フォントサイズの変更、ピンチイン・アウトによる拡大縮小、内蔵のマイクやカメラにも対応しています。

尚、最新版のピョンキー1.9ではAirDropによるプロジェクトの共有も可能となり、さらに使いやすくなっています。


5歳からはじめられる、Scratch Jr(スクラッチジュニア)

  • Scratch Jr(スクラッチジュニア)はスクラッチの簡易版としてMITにて開発されました。
  • 5歳から7歳までを主な対象としています。
  • 現時点では英語版しか無いのですが、簡単なブロックを組み合わせるだけなので英語がわからなくても使えます。

http://www.scratchjr.org/images/learninterface.png

Scratch JrはiOS(iPad)/Android タブレットに両方対応しています。

アプリのダウンロードはこちらから

Scratch Jrの解説本も発売されています。

5才からはじめる すくすくプログラミング

5才からはじめる すくすくプログラミング

まとめ、


愛知県、名古屋市近郊にお住まいの方は、是非CoderDojo天白にも遊びに来てください。