CoderDojo天白(小・中学生のプログラミング道場/名古屋市)

こどもたちがScratchを使ったプログラミングやHTMLコードを学べる道場。名古屋市天白区

【終了報告】第39回CoderDojo天白

第39回CoderDojo天白@天白区社会福祉協議会ボランティア室

日時:2016年9月17日10:00~12:00

f:id:whomeantan:20160917215018j:plain

序1:

今日は久しぶりの午前だけ、ゆっくり気分だったが9時半過ぎに研修室につくと、もう早い人はきてくれていて準備してくれていた。と、そこへ協議会の人が飛んできて、今日は僕たちの予定は午後、午前はボランティア室だとのこと。・・・???

だが、皆さん、素直に替わってくれた。有難かった。

序2:

狭い部屋で詰め込んだけど、まあ、なんとかみんな入ることが出来た。今日はScratchの授業と自主だけど、その申請と実際の違いもあまりなく、整理シートも皆さんに渡してくれていて無事開始した。

概要1:

授業のテーマはお絵かきツールの作成。

ちょっと、授業を受ける忍者はちびっこ忍者が多い感じだった。その為、易しかった感じの忍者もいたみたいだが、必ずしもみんなが出来てたわけでもなかった。

初心者忍者のコースを作ったり、電子工作のコースを設けたりもしているが、なかなか、忍者の移動は難しい。ちなみに、今日はどちらもなかったけれど・・・

概要2:

自主のテーマで僕が見たのは弾幕?を教えてもらっている忍者、クローンの基礎的な使い方だけど、何か、もっと応用的にやってもらえばいいけれどと言った感じかな。

もう一人、マリオ的な動きとか言っていた。動きはいいけれど、場面の代わりがいま、ひとつ。でも、まだ経験は少ないがかなり完成度は高いのかな。

発表:

授業の方は出来たというだけでもいいし、こんなことが出来なかったでもいいけれど、今日の発表はちょっと低調だった。自主の人は上記の2人が発表したけど、それなりに満足していた感があった。

感謝:

中学生メンターとして、毎回、参加してくれていい影響を与えてくれたアゼント君が受験勉強に専念するため、今日で当分、お休みとのこと。半年後の再会が楽しみ。

謝辞:

今回もボランティアしてくれたメンターの寺島さん、山吉さん、榊原さん、アゼント君、保護者の五島さん、穐山さん有難うございました。

参加費:

5,500円を頂きました。

次回:

2016年10月1日@天白社会福祉協議会研修室

記録:

今までホームページに書いていましたが、Facebookで書くほうが負担がないので、今後、このやり方にさせてもらおうかと思っています。

アルバム:

この記録の後につけました。

https://www.facebook.com/CoderDojoTenpaku/photos/?tab=album&album_id=1180593068671030