読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoderDojo天白(小・中学生のプログラミング道場/名古屋市)

こどもたちがScratchを使ったプログラミングやHTMLコードを学べる道場。名古屋市天白区

【終了報告】第29回CoderDojo天白が終了しました。

f:id:whomeantan:20160418151039j:plain

開催日時:2016年4月16日(土)10:00~15:00

開催場所:天白区社会福祉協議会研修室

午前の部

開始の前に45分、ScratchDayについての話をメンター会で行った。それで、これまで9:00~で行っていたので、10:00開始としたが、時間を間違えたのか忍者が続々と入ってきた。事前に島を4つ作っておいたので、なんとか席に座ってもらった。

10:00にゆるーい感じで開会宣言。

今回はメンターの参加が少ないことの心配があったが、常連になりつつある人も多く、あんまり気にならずに進んでいった。とりあえずは自分でやることを事前に考えてきて欲しいと伝えてあったのもあっただろう。

f:id:whomeantan:20160418152118j:plain

発表タイム

恒例の発表タイム。頑張る1年生も2年生になったが、先頭になってやってくれた。みんなも続いてやってくれた。ちょっと進度が少ない気もしたが、そんなものかもしれない。自分で全部考えてやっているのだから。ある初心の忍者にちょっと密着してひとまとまりやったが、疲れた!とのこと。済んだらよその忍者のとこへ見に行ってしまった。

f:id:whomeantan:20160418154024j:plain

そして、集合写真。

みんなちょっとこなれてきたかな。

f:id:whomeantan:20160418154422j:plain

午後の部

昼食はみなさん、お弁当、コンビニ弁当だけど1時間はちょっと短いのかな。。すぐに1時になってしまった。昼からの人も入ってきた。

こちらも、ゆるーく開会宣言。

朝からの忍者はちょっと、のんびりモード。昼からの忍者は黙々モード。やはり、午前・午後通しは疲れるかもしれない。

f:id:whomeantan:20160418161012j:plain

発表タイム

それでも、午前の続きをやったり、Dojoでうまくできなかったりしたときは家でやったのを見せてくれたり、努力の後を見せてくれたりした。

f:id:whomeantan:20160418161144j:plain

午後の集合写真

完全にリラックスモードが半分かな。

f:id:whomeantan:20160418150221j:plain

謝辞

今回も無事楽しく過ごすことができました。こういう自主的な作品作り・発表を通じて、自分に自信を持つ大人へ成長していくというのが一つのプログラミング学習の目指す方向のようです。

参加してくれた忍者の皆さん、必ずしもいうことを聞くわけでもない忍者を忍耐強く付き合ってくれたメンターの皆さん、保護者ボランティアの皆さん、それに最後まで付き合ってくれた保護者の皆さん、ありがとうございました。また、次回、よろしくお願いします。

寄付 

今回、寄付の箱には5,250円も入っていました。保険金としての意味合いもあったかもしれません。活動費がある程度、確保されるということは会の活性化にもつながります。なお、4月から会の出納記録を書いて、メンター、保護者ボランティアの有志には見て貰っています。

動画

今回も動画を下記にアップしました。

www.facebook.com

以上 記録:松成