読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoderDojo天白(小・中学生のプログラミング道場/名古屋市)

こどもたちがScratchを使ったプログラミングやHTMLコードを学べる道場。名古屋市天白区

【終了報告】第33回CoderDojo天白

開催日時:2016年6月18日(土)10:00~15:00

開催場所:天白区社会福祉協議会研修室

f:id:whomeantan:20160621110024j:plain

今回はScratchCat が出現!・・・ スペイン生まれかな?

概要

今回は、Doorkeeper 受付時に22組25人の申し込みがあった。いつもどのくらいの人数まで受付可能かが分からないが、今回は10名くらいのメンターが参加してくれるので全員を受け入れてみた。多分、今までの最高の人数である。新しい人が7~8名でちょっと、混乱したが、リピータの忍者は慣れていた。また、机の配置も早く来たメンターさんが並べてくれていて、意外とスムースにいったみたいだった。

f:id:whomeantan:20160621113125j:plain

混乱状況の写真を載せました。午前の参加者ですが、それぞれです。と言っても、初めての人、Scratchの人、電子工作の人と大雑把には別れてやっています。今回、Cでゲームをと申し込んでくれた人もいました。部屋は結構広いので、大雑把な分類でもOK・・・ですね。

メンターの人もそれぞれに溶け込んでくれました。最近、保護者の方の影が薄い感じがしますが、会に任せてくれていると思えばいいのでしょうか。女忍者が結構、目立ったかな。結構、国際色が豊かなのもこの会の特徴かも知れません。

午前の発表

f:id:whomeantan:20160621132556j:plain

午前の発表風景です。雑然とした風景を雑然と並べました。おねえちゃんが妹の面倒を見る。お兄さんが弟の面倒を見る。年長者が年少者の面倒を見るといった形で段々と忍者たちが発表の運営をしているようになりました。 その分、場が雑然とした雰囲気になってきたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここでカメラの電池切れです。

午後からの個人的な特記事項は次の2つです。  

  • 名古屋のちびっ子メンターが来て、天白のSNSの常連Kくんと面会できて嬉しそうでした。

  • いつも静かで目立たない忍者Sくんが、やっと自分の思ってたゲームができたといって嬉しそうに報告してくれたこと。発表まではして貰えなかったけど、次回が楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集合写真

f:id:whomeantan:20160621140740j:plain

恒例の集合写真です。真面目な子、ふざけている子とそれぞれだけど、それなりにON-OFFの切り替えはできている。

謝辞

参加してくれたメンターの林さん、榊原さん、寺島さん、前田さん、田中さん、岩田さん、山吉さん、菊地さん、松田さん、久保くん、伊藤さん、みなさん、有難うございました。

保護者ボランティアの山本さん、穐山さん、明日香さん、五島さん有難うございました。

最後に、、参加してくれた忍者たちにも感謝!、また、次回。

寄付金

7,200円もありました。有難うございます。

次回

次回は7月2日(土)10:00~12:00@天白区社会福祉協議会研修室です。今回は午前中だけになります。また、近く、Doorkeeperから案内を出します。

記録 松成

写真  山本さん、田中さん

以上

雑感

会を重ねるにつれて、いろんなこだわりが消えていきました。近くにプレイパークという子供の遊び場があります。学校の教室でなく、子どもたちが楽しんでプログラムする、そんな場がいいのかなとも思っています。