CoderDojo天白(小・中学生のプログラミング道場/名古屋市)

こどもたちがScratchを使ったプログラミングやHTMLコードを学べる道場。名古屋市天白区

【終了報告】第25回CoderDojo天白(2/20) が終了しました

f:id:pigshape:20160221182402p:plain

  • 日時:2016年2月20日(土)
  • 場所:天白スポーツセンター第3会議室
  • 午前:9:30~11:30 午後:12:30~15:00

メンター林です。

第25回CoderDojo天白が終了しましたので、その報告です。

今回はいつもより少し狭い天スポの第3会議室で実施しました。

メンターの参加も少なめでちょっと心配していたのですが Dojoの活動に興味を持ってくれた20代や高校生の方々の熱心なサポートもあって、無事に終了することができました。 残念ながら、体調不良で直前に不参加になった方も数名いました。

みなさん体調には気をつけましょう。

プログラミングコンテストで、天白の忍者が入賞

今回のDojoの直前に、全国小中学生プログラミングコンテスト「9leap ジュニア・プログラミング・チャレンジ」の結果発表があり、Dojoにも常連で参加してくれている女の子が見事入選。 Dojo開始の時に、チャンピオンの松成さんからも感謝状を渡しました。

他にもコンテストの参加した忍者はいたのですが、入賞できなかった子も、アドバイスを担当した私自身もコンテストを通じて、学ぶことは多かったと思います。

また、このような機会があるといいですね。

午前の部

午前は、Scratchの信号機シュミレーションの講義と、自由制作。

信号機シュミレーションは背景を動かすなど、みんなとやったのですが、時間の関係で信号機の登場する最後まで行くことができませんでした。

続きは次回の講義に持ち越しの予定です。

自由制作で私はテキストプログラミング初体験の忍者となのかーをArudinoでテキストプログラミングすることを一緒にやりました。

午後の部

午後は自由制作。 午前の続きをやったり、ラズパイをやったり、Arduinoをやったり、それぞれが自分の興味のあることにチャレンジ。

それぞれのやっていることをお互いのぞき込んだり、説明しあったり、なかなかいい雰囲気だったと思います。


運営

  • メンター:松成さん、林、前田さん、榊原さん、寺島さん 、松田さん
  • ボランティア:岡村さん、穐山さん、加藤さん、山本さん
  • メンター体験/見学:伊藤くん、長谷川くん、小島くん
    ※体験と言いつつ、たくさん助けてくれてありがとう!
    ホントに助かりました。ぜひまた来てね

  • 寄付:3,450円

たくさんのご寄付、および、皆さんのあたたかいご協力ありがとうございました。


個人的にはY君につきっきりで、全体を見られなかったのが反省点な気もしますが、がっつり一緒にやれたので、その点はよかったかなと。 難しいですね・・