読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CoderDojo天白(小・中学生のプログラミング道場/名古屋市)

こどもたちがScratchを使ったプログラミングやHTMLコードを学べる道場。名古屋市天白区

【終了報告】第23回CoderDojo天白@天スポ

イベント報告 ブログ

日時:2016年1月23日(土)9:00~15:00

場所:天白スポーツセンター第2集会室

f:id:whomeantan:20160125135922j:plain

午前

今回はちょっとスクラッチを外れて、ドット絵の講義。Doorkeeperの募集では定員15名としているが急遽キャンセル待ちの人を受け入れて21人の忍者、さらに2名の追加があって、メンター、保護者と加わって90名収容の部屋もあふれる感じだった。

講師はDojoでいろんな面で活躍してくれていいる林先生。きちんとした資料など、準備万端整えてくれて、それも応募者が多かった原因だろう。忍者のみんなの真剣な顔が目立っている。

f:id:whomeantan:20160125152436j:plain

皆さん、ドット絵で作ったスクリプトをスクラッチで動かすという段階までとりあえずはできた様子だった。今回は動画にしてみた。

https://www.facebook.com/CoderDojoTenpaku/videos/1022067314523607/?theater

新しい忍者

今回も新しい忍者が二人参加してくれた。猫がネズミを追いかけるをやってみたが、にこにこと楽しそうにやってくれた。

f:id:whomeantan:20160125152643j:plain

f:id:whomeantan:20160125152742j:plain

ベテラン忍者

ベテラン忍者クラスが数名いる。黙々と作品作りをやる場合もあるが、今回はちょっとざわざわしていた。

ゲームをやる人、ArduinoでLチカをやって見せる人、リナックスにしたと言ってみんなに触らせる人、、、それぞれの情報収集にもなっているようだが、ちょっとDojo理念の「クール」に反しているかも。

f:id:whomeantan:20160125153339j:plain

f:id:whomeantan:20160125153518j:plain

午後

午後は自主製作の時間。

忍者もメンターもだんだんと慣れてきて10人程度の忍者が残ってくれた。黙々とやる子もいて、メンターに積極的に声をかける子は少ないが、メンターの皆さんは個人対応でついてもらった。 午前のドット絵を仕上げる子、スクラッチをやる子、ラズパイをやる子、、、さらにはロボットを持ち込んでCを勉強する子など様々だった。

f:id:whomeantan:20160125155728j:plain

f:id:whomeantan:20160125155803j:plain

f:id:whomeantan:20160125155845j:plain

f:id:whomeantan:20160125155859j:plain

コンテスト作品

CoderDojo天白から5~6人の人が9leapsのコンテストに参加してくれた。今回は二人の人が発表してくれた。ちょっと暗くてよく見えないのはごめんなさい。 入賞するのではと思う子もいたが、結果はどうかわからないけど、いい経験だったと思う。

f:id:whomeantan:20160125161300j:plain

f:id:whomeantan:20160125161350j:plain

謝辞

今回も多くのメンターの方、ボランティアの方にお世話になりました。名前を記して謝辞とします。

メンター:林さん、謝 昊辰さん、才川さん、寺島さん、榊原里さん、高橋さん、前田さん、久保君

ボランティア:穐山さん、山本さん

写真:穐山さん、松成

受付:穐山さん、山本さん

なお、次回から明日香さんがボランティアに加わってくれる予定です。

寄付 4,350円でした。いつもありがとうございます。

以上、、、、記録は松成でした。

なお、次回は2月6日9時から15時まで、天白生涯学習センターで行います。案内は近く、Doorkeeperからお送りします。